スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康に役立つ知識(92)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。
今朝は、『健康に役立つ知識(92)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。
みんなの健康に役立つ知識
☆食中毒の原因となる細菌の種類(3)
●病原性大腸菌
肉類や加工食肉製品、水耕野菜などが感染源になり、肉の調理過程で汚染されます。O-157(腸管出血性大腸菌)はこの菌の一種ですが、潜伏期間は2~8日間で、下痢や激しい腹痛、血便などがあり、放置すると意識障害や尿毒症などを引き起こす場合があります。
また、O-157は感染力が非常に強いため、子どもや高齢者が感染すると命にかかわることもあるので注意が必要です。
●ボツリヌス菌
ボツリヌス菌は、酸素のない環境でしか増殖できないという特徴があります。そのため真空パック入りの食品や缶詰、瓶詰めの食品などが原因で食中毒の症状を起こすことがあります。潜伏期間は10~40時間で、他の食中毒のような消火器症状は現れず、物が2重に見える、食べ物を飲み込みづらくなる、声が出にくくなる、呼吸困難などの特徴的な症状が現れます。
明日は、『健康に役立つ知識(93)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カイロプラクティック白藤 院長

Author:カイロプラクティック白藤 院長
岐阜県各務原市でカイロプラクティックの施術院をさせていただいております。
『あなた』と『あなたの大切な方』の健康をサポート!
一緒に健康を目指しましょう♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。