スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康に役立つ知識(10)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(10)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆恐怖のカルシウムパラドックスとは?(2)
[カルシウムパラドックスが起こる仕組み]
人体のカルシウムの99%は骨に蓄えられていますが、残りの1%は、血液中や細胞に存在しています。そして血液中のカルシウム濃度は常に9~10mg/dlと一定に保たれています。
カルシウムは「生命の炎」と言われていますが、血液中のカルシウム濃度がいつも一定に保たれているために心臓や脳、その他の器官が正常に働き、人間の生命を保っているのです。
カルシウムの摂り方が足らないと血液中のカルシウムは少し減少します。血液中のカルシウム濃度の低下は生命の危機にも直結するため、この情報は副甲状腺という内分泌腺に伝えられ、ただちに副甲状腺ホルモンが分泌されます。
副甲状腺ホルモンは、骨からカルシウムを取り出し、血液中の濃度を一定に保とうとします。これは生命維持のためのすばらしい仕組みですが、怖いのは慢性的にカルシウムが不足している場合です。常にカルシウムが骨から溶かし出されると骨はもろく、スカスカになります。これが骨粗鬆症と言われる症状です。
しかし、それ以上に怖いのは、副甲状腺ホルモンがいつも出ていると、骨から過剰にカルシウムが溶かし出され、余分な分が血管や脳、軟骨などの通常はカルシウムが存在しないところまで入り込んでしまう事です。その結果、さまざまな病気が引き起こされる事になり、このような仕組みを「カルシウムパラドックス」と言っています。

明日は、『健康に役立つ知識(11)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カイロプラクティック白藤 院長

Author:カイロプラクティック白藤 院長
岐阜県各務原市でカイロプラクティックの施術院をさせていただいております。
『あなた』と『あなたの大切な方』の健康をサポート!
一緒に健康を目指しましょう♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。