スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康に役立つ知識(13)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。
今朝は、『健康に役立つ知識(13)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。
みんなの健康に役立つ知識
☆骨粗鬆症の予防にカルシウムを(2)
[毎日牛乳を多量に飲めば良いか?]
カルシウムを摂るために、「毎日、牛乳をたくさん飲めば良い」と思われがちですが、牛乳だけでカルシウムを補うのはちょっと危険です。
牛乳を一度に多量に飲むと血液中のカルシウム濃度が急激に上昇するからです。血液中のカルシウム濃度は常に一定に保たれていますが、急激にカルシウム濃度が上昇すると余分なカルシウムは尿の中に排出されます。同時に過剰なカルシウムは血管壁に吸収されます。
このようにカルシウムが排出されてしまうと、今度は血液中のカルシウム濃度が低下し、それを補充しようとして骨のカルシウムが血液中に溶け出すのです。
このような事が長期間に渡って何度も続くと、結果的に骨の中のカルシウムが徐々に減少して「骨粗鬆症」になります。
オーストラリア出身の栄養コンサルタント エリカ・アンギャルさんの記事も参考にしてみて下さい。
https://m.facebook.com/ericaangyal/posts/785492718170869:0
明日は、『健康に役立つ知識(14)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(12)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(12)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆骨粗鬆症の予防にカルシウムを(1)
骨粗鬆症の予防に効果的なカルシウム摂取を!
骨粗鬆症は、体中の骨がもろくスカスカになってしまうという病気ですが、ちょっと転んだだけでも骨折の危険があるため、早めに予防する事が大切です。
日本では、成人の場合の1日に必要なカルシウムの量は600mgと厚生省で定めていますが、1998年に定められた「骨粗鬆症の治療に関するガイドライン」では、カルシウムの摂取量は1日800mg以上が望ましいとされています。
しかし、ただ単にカルシウムを多く摂れば良いという訳ではありません。効果的に、安全にカルシウムを摂取する必要があります。

明日は、『健康に役立つ知識(13)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(11)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(11)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆恐怖のカルシウムパラドックスとは?(3)
[カルシウムパラドックスと病気の関係]
腎臓結石は、カルシウムの過剰摂取が原因と思われて来ましたが、実際は逆でカルシウムが不足する事が原因で骨からカルシウムが溶け出し、それが結石を作る事がわかって来ました。この溶け出したカルシウムは、腎臓結石の他にも胆嚢結石・膀胱結石・尿管結石などの原因になる事があります。
血管にカルシウムが増えると血管は硬くなり動脈硬化になります。また血液が通りにくくなるため高血圧症を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞の危険性を高めます。
脳の中にカルシウムが増えると脳細胞の働きが阻害されたり、細胞自体が傷つけられたりするため、記憶障害や認知症、アルツハイマー病などを発症しやすくなります。
軟骨にカルシウムが入り込むと、軟骨は古いゴムのように硬くなります。固くなった軟骨は次第にすり減って行き、骨と骨が直接ぶつかって痛みの出る変形性関節症を引き起こします。
免疫細胞の中にカルシウムが入りこむと、免疫のシステムがうまく働かず、がん細胞などの増殖を抑え込む事も難しくなります。
このように、カルシウムの不足は殆どの病気に関連するといっても過言ではありません。
健康で長生きするためにも、カルシウムの不足には十分に気をつけましょう!

明日は、『健康に役立つ知識(12)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(10)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(10)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆恐怖のカルシウムパラドックスとは?(2)
[カルシウムパラドックスが起こる仕組み]
人体のカルシウムの99%は骨に蓄えられていますが、残りの1%は、血液中や細胞に存在しています。そして血液中のカルシウム濃度は常に9~10mg/dlと一定に保たれています。
カルシウムは「生命の炎」と言われていますが、血液中のカルシウム濃度がいつも一定に保たれているために心臓や脳、その他の器官が正常に働き、人間の生命を保っているのです。
カルシウムの摂り方が足らないと血液中のカルシウムは少し減少します。血液中のカルシウム濃度の低下は生命の危機にも直結するため、この情報は副甲状腺という内分泌腺に伝えられ、ただちに副甲状腺ホルモンが分泌されます。
副甲状腺ホルモンは、骨からカルシウムを取り出し、血液中の濃度を一定に保とうとします。これは生命維持のためのすばらしい仕組みですが、怖いのは慢性的にカルシウムが不足している場合です。常にカルシウムが骨から溶かし出されると骨はもろく、スカスカになります。これが骨粗鬆症と言われる症状です。
しかし、それ以上に怖いのは、副甲状腺ホルモンがいつも出ていると、骨から過剰にカルシウムが溶かし出され、余分な分が血管や脳、軟骨などの通常はカルシウムが存在しないところまで入り込んでしまう事です。その結果、さまざまな病気が引き起こされる事になり、このような仕組みを「カルシウムパラドックス」と言っています。

明日は、『健康に役立つ知識(11)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(9)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(9)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆恐怖のカルシウムパラドックスとは?(1)
カルシウムパラドックスの怖さを知ろう!
パラドックスとは、「逆説」という意味ですが、「今まで常識と考えられていた事が実は逆だった」という事です。カルシウムに関しては「カルシウムが不足すると骨が弱くなる」という事は常識として捉えられていますが、血管や脳では逆の現象がおこります。
「カルシウムが不足すると、血管や脳にはカルシウムが増えてくる」のです。この現象を一般に「カルシウムパラドックス」と言っています。
今まではカルシウムを摂り過ぎると腎臓結石ができやすいと信じられていましたが、実際はこの逆で「カルシウムが不足すると腎臓結石ができやすい」という事がわかってきたのです。

明日は、『健康に役立つ知識(10)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(8)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(8)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆カルシウムが不足するとどうなるか?(7)
⑨肩こり、腰痛、坐骨神経痛などを引き起こす。
カルシウムの不足が長期間続くと、骨や軟骨組織が弱くなってきます。その結果、慢性的な筋肉の異常緊張が起こり、肩こりや腰痛、坐骨神経痛などを引き起こします。さらにそれが続くと末梢神経を圧迫したり損傷させたりするために、関節や筋肉に痛みが出て来るようになります。

明日は、『健康に役立つ知識(9)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(7)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(7)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆カルシウムが不足するとどうなるか?(6)
⑦アトピーや喘息などのアレルギー反応を起こしやすくなる。
カルシウムは、アレルギーの過剰な反応を抑える働きがありますが、不足する事により抑えることができなくなり、アトピーや喘息などのアレルギー反応を起こしやすくなります。
⑧がんの発生を防げなくなる。
がん細胞は毎日のように身体の中にできていますが、成長する前に免疫細胞の働きで取り除かれています。しかし、カルシウムが不足して副甲状腺ホルモンが骨からカルシウムを取り出す時に、免疫細胞内にも余分な細胞を押し込んでしまうのです。その結果、免疫細胞に正しい情報が伝わらなくなり、せっかくの免疫システムが働かなくなり、がんの発生を抑えられなくなるのです。

明日は、『健康に役立つ知識(8)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(6)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(6)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆カルシウムが不足するとどうなるか?(5)
⑥認知症やアルツハイマーの原因の一つになる。
カルシウムが不足すると、副甲状腺ホルモンは、骨からカルシウムを取り出し、さらに脳の細胞の中にカルシウムを押し込みます。カルシウムが細胞の中に増えてしまうとうまく情報が伝わらなくなります。さらにカルシウムが細胞の中に増えると脳細胞は死んでしまい、再生することもありません。
そのため、カルシウム不足は認知症やアルツハイマーの原因のひとつになると言われています。

明日は、『健康に役立つ知識(7)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(5)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(5)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆カルシウムが不足するとどうなるか?(4)
④心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなる。
動脈硬化が進行すると、心臓や脳で血管がつまり心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなります。
⑤神経過敏になりイライラする。
カルシウムは、刺激に対する神経の感受性を鎮める働きがあるため、不足して血液中のカルシウム濃度が低くなるとイライラしやすくなります。またイライラするとストレスがたまりますが、ストレスがたまると副腎皮質ホルモンが分泌され、腸からのカルシウムの吸収をさまたげるとともに尿からカルシウムを排出してしまうため、さらにカルシウムが不足します。

明日は、『健康に役立つ知識(6)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(4)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(4)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆カルシウムが不足するとどうなるか?(3)
②歯がもろくなる。
カルシウムは歯の原料にもなっています。不足すれば歯や歯ぐきももろくなります。
③高血圧を引き起こし、動脈硬化の危険性が高まる。
カルシウムが不足すると、血液中のカルシウムの濃度を一定に保つために副甲状腺ホルモンの働きで骨からカルシウムが取り出されます。血管内に押し出されたカルシウムは、血管を収縮させるため血圧が上がり、高血圧を引き起こします。高血圧になると血管にコレステロールが付着しやすくなり、動脈硬化を引き起こす危険性が高くなるのです。

明日は、『健康に役立つ知識(5)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(3)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(3)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆カルシウムが不足するとどうなるか?(2)
カルシウム不足になった場合、どうなるのでしょうか?
具体的には次のような事が考えられます。
①骨がもろくなり、骨粗鬆症(骨そしょう症)や骨軟化症を引き起こす。
骨には、体内のカルシウムの約99%が貯蔵されています。その他は血液中に常に一定の量を保って存在しており、体中の細胞の働きをコントロールしているのです。しかし、摂取されるカルシウムが不足すると、血液中のカルシウムの濃度を一定に保つため、骨のカルシウムから血液中に溶かし出されます。それが長期間に渡って続けば、骨はもろくスカスカになってしまい、「骨そしょう症」や骨が軟らかくなってしまう「骨軟化症」を引き起こし、ちょっとした事でも骨折しやすくなってしまうのです。

明日は、『健康に役立つ知識(4)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(2)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(2)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

みんなの健康に役立つ知識
☆カルシウムが不足するとどうなるか?(1)
健康のために、もっとカルシウムを!
日本人のカルシウム不足が問題になっています。
1日あたりに必要なカルシウム量は、成人の場合600㎎とされていますが、日本人の約70%は、必要量のカルシウムを摂取できておらず、慢性的に不足しているそうです。
それは、日本人の食生活が小魚や野菜中心の和食から、肉料理が中心の洋食やファストフード、インスタント食品中心に大きく変化した事が原因の一つとしてあげられています。

明日は、『健康に役立つ知識(3)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に役立つ知識(1)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『健康に役立つ知識(1)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

『健康に役立つ知識』は、知っている事により、あなたやあなたの家族、大切な方の健康を守るのに役立つような知識です。
ひとつひとつの『健康に役立つ知識』は、使い方によって豊かな人生へと導く宝物になるでしょう。
病気を未然に防ぎ、健康を守るために、また何らかの症状が出た時の改善の手がかりを得るために、ぜひ活用してみて下さい。

明日は、『健康に役立つ知識(2)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

他の病気と不眠(4)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『他の病気と不眠(4)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

糖尿病と不眠(2)
一方、睡眠の時間が短かったり、深い睡眠がとれていないと、血糖値が高まるといわれています。
その原因として、不眠によってインスリンの働きが悪くなる(インスリン抵抗性)ことが考えられています。また、肥満のリスクも高まります。
不眠のある糖尿病患者さんが、睡眠薬で不眠を治療したところ、不眠だけでなく、血糖コントロールも改善したという研究報告もあります。もしかすると、不眠が糖尿病治療の妨げになっているかもしれません。
睡眠薬を使わず不眠が改善できたら、もっと良いですよね!
睡眠環境を良くすればできるかも?!

明日は、『健康に役立つ知識(1)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

他の病気と不眠(3)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『他の病気と不眠(3)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

糖尿病と不眠(1)
糖尿病の方は眠れないこと(不眠)に悩んでいる方が多いといわれています。
糖尿病があると、のどの渇きがあったり、夜、トイレに行くことが多くなりがちで、これらが眠りを妨げることがあります。また、糖尿病によって痛みやしびれなどの神経の症状があると、不眠の原因になります。寝ている間に低血糖が起きたらどうしよう、という不安で眠れない方もいるようです。

明日は、『他の病気と不眠(4)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

他の病気と不眠(2)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『他の病気と不眠(2)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

高血圧と不眠(2)
睡眠は、夜あるいは翌日の血圧に大きな影響を及ぼします。夜、眠っている間、交感神経は活動を休め、血圧は低くなるように調節されています。ところが、不眠になると、交感神経が高ぶったままになってしまうため、夜の血圧が下がらないだけでなく、朝や翌日の血圧まで高くなってしまうのです。
また、「眠れない」というストレスが血圧に悪影響を与えることもあります。もしかしたら、不眠が高血圧治療の妨げになっているかもしれません。

明日は、『他の病気と不眠(3)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

他の病気と不眠(1)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『他の病気と不眠(1)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

高血圧と不眠(1)
高血圧の方は、眠れないこと(不眠)に悩んでいる方が多いといわれています。
高血圧の方になぜ眠れない方が多いのか、原因はハッキリ分かっていませんが、睡眠時無呼吸症候群を伴いやすいことや、治療に使われる薬の副作用、血圧を高めているストレスの影響などと考えられています。
※睡眠時無呼吸症候群
睡眠中に無呼吸が繰り返される病気。睡眠中に大きないびきをかき、その合間に息が止まるといった症状があれば、「睡眠時無呼吸症候群」の可能性があります。

明日は、『他の病気と不眠(2)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

よりよい眠りのための11のヒント(7)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『よりよい眠りのための11のヒント(7)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

⑩十分眠っても日中の眠気が強い場合は、専門医に。
・長時間眠っても日中の眠気で仕事や学業に支障がある場合は、専門医に相談するのが良いでしょう。
過眠症という病気が隠れている場合があります。
・車の運転に注意。
非常に眠い状態では、作業ミスが起こりやすく、交通事故のリスクは約2倍になります。
⑪寝酒は不眠のもと。
・寝酒は、深い睡眠を減らし夜中に目が覚める原因になる。
寝酒は連用で慣れが生じやすく、急速に量が増え、精神的や身体的問題が起こるリスクが高くなります。

明日は、『他の病気と不眠(1)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

よりよい眠りのための11のヒント(6)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『よりよい眠りのための11のヒント(6)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

⑨激しいイビキ、呼吸停止や足のピクつき、ムズムズ感は要注意。
・睡眠の病気が潜んでいる可能性も。
別の病気のために睡眠が妨げられている可能性もあります。激しいイビキや頻回の呼吸停止(中年以降、特に男性)、足がムズムズする、ほてる、ピクつくなどが気になる方は、まず、睡眠環境(枕や敷布団、掛布団など)を変えてみるのをオススメします。
それでも改善されない場合は、医師に相談しましょう。

明日は、『よりよい眠りのための11のヒント(7)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

よりよい眠りのための11のヒント(5)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『よりよい眠りのための11のヒント(5)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

⑦昼寝をするなら、15時前に20~30分で。
・長い昼寝はぼんやりのもと。
・夕方以降の昼寝は、夜の睡眠に悪影響
昼食後~15時までの間の昼寝は、夜間の睡眠に悪影響を与えずに日中の眠気を解消します。30分以上眠ると、身体も脳も眠る体制になってしまい逆効果です。
⑧眠りが浅い時は、むしろ積極的に遅寝・早起きに。
・寝床で長くすごし過ぎると熟眠感が減る。
遅寝・早起きにして就床時間を減らすと、熟眠感が増します。

明日は、『よりよい眠りのための11のヒント(6)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

よりよい眠りのための11のヒント(4)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『よりよい眠りのための11のヒント(4)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

⑤光の利用でよい睡眠を。
・目が覚めたら日光を取り入れ、体内時計をリセット。
起床後、太陽の光を浴びてから約15~16時間後に眠気が現れます。これがしないと、その夜の寝つきが約1時間遅れることがあります。
・夜は明る過ぎない照明を。
室内が過度に明るいと体内時計のリズムが遅れ、自然な入眠が遅れます。
⑥規則正しい3度の食事、規則的な運動習慣
・いつも同じ時刻に朝食を摂っていると、その1時間ほど前から消化器系の活動が活発になり、朝の目覚めも良好に。夜食、特にタンパク質の多い食事は、睡眠の妨げとなるので、空腹で寝つけない時は消化の良いものを少量に。
・運動習慣は熟眠を促進。
運動習慣のある人は不眠になりにくい。軽く汗ばむ程度を毎日規則的に。

明日は、『よりよい眠りのための11のヒント(5)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

よりよい眠りのための11のヒント(3)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『よりよい眠りのための11のヒント(3)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

③眠くなってから床に就く、時刻にこだわり過ぎない。
・眠ろうとする意気込みが頭をさえさせ、寝つきを悪くする。
いつもの入眠時刻の2~4時間前は1日で最も寝つきにくい時間帯。眠れない時は、いったん床を出てリラックスし、眠くなってからもう一度床につくと不眠を解消できることもあります。
④同じ時刻に毎日起床する。
・早寝早起きでなく、早起きが早寝
に通じる。
・日曜に遅くまで床で過ごすと、月曜の朝が辛くなる。
起床後なるべく早く太陽の光を浴びることが、夜、速やかで快適な入眠をもたらします。長く眠って朝が遅いと、その夜の寝つきが遅くなり、翌朝の起床がつらくなりがちです。

明日は、『よりよい眠りのための11のヒント(4)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

よりよい眠りのための11のヒント(2)

今朝は、『よりよい眠りのための11のヒント(2)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

②刺激物を避け、寝る前には自分なりのリラックス法をすると良いでしょう。
・就寝前4時間以内のカフェイン摂取、1時間以内の喫煙はしない。
カフェインの覚醒作用は摂取後30~40分後から表れ、4~5時間持続。タバコに含まれるニコチンは交感神経を刺激し睡眠を妨げます。効果は吸入直後から数時間持続します。
・不眠になりがちな人は軽い読書、音楽、ぬるめの入浴、香り、筋弛緩トレーニングがオススメ。
リラックスすると入眠しやすくなります。自分にあった方法を見つけましょう。

明日は、『よりよい眠りのための11のヒント(3)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

よりよい眠りのための11のヒント(1)

おはようございます。
カイロプラクティック白藤 院長の白藤浩です。

今朝は、『よりよい眠りのための11のヒント(1)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

①睡眠時間は人それぞれ。日中の眠気で困らなければ十分。
・睡眠時間の長い人、短い人、季節でも変化するので8時間にこだわらない。
日中の眠気が非常に強い、また平日と比べ週末に3時間以上長く眠らないといられないようなら、睡眠不足。成人の場合、6~7時間が睡眠充足の目安です。
・歳を取ると必要な睡眠時間は短くなる。
実際に眠っている時間は、成人以降50歳代までは6.5~7.5時間。以降、次第に短くなり、70歳を超えると平均6時間弱です。日中眠気がおそってこなければ不眠ではありません。

明日は、『よりよい眠りのための11のヒント(2)』について書きたいと思いますので、宜しくお願いします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

カイロプラクティック白藤 院長

Author:カイロプラクティック白藤 院長
岐阜県各務原市でカイロプラクティックの施術院をさせていただいております。
『あなた』と『あなたの大切な方』の健康をサポート!
一緒に健康を目指しましょう♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。